いめーじ

少女☆歌劇 レヴュースタァライトのいめーじのネタバレレビュー・内容・結末

3.5

このレビューはネタバレを含みます

主題歌、演出の細かさ、キャラの関係性においては非常に素晴らしく、5話のまひるのガチ依存や6話と10話は最高。真矢クロと大場ななはマジで良いキャラ。
メインの華恋よりもサブキャラのほうが魅力的すぎて正直ノレなかった時間が長い。
この舞台は「ズル」なのもあってモヤる。
思ったより盛り上がれなかった作品だ。 

歌劇という割には歌が全然印象に残らない(絵に気を取られるからなのか単純に好みじゃないのか)
踊りや演技の技術的な深堀りは少なくて、練習は演技力が高いのかどうかよく分からんシーンばかり(真矢クロのは好き)
グランジュテとかやって皆がスゲー!ってリアクション取ってるシーンばかりが記憶に残る。

キリンは視聴者というか男根のメタファーだろってくらいウザかったし、何度もこっち見んなって感じでした。