あんへる

伝説の勇者の伝説のあんへるのレビュー・感想・評価

伝説の勇者の伝説(2010年製作のアニメ)
3.7
【2010年夏・秋アニメ作品{全24話}】

相変わらず、頭の悪そうなタイトルですねぇ。w

昼寝大好き無気力男と美人なだけの暴力だんご女のドタバタ冒険活劇。
とだけ聞くとコメディタッチなファンタジー作品なのかと思うが、実態は終始かなりシリアスな作風でダークファンタジー寄りな雰囲気。
コメディテイストが強いのは確かだが、それはあくまで鬱要素が強すぎるが故の中和措置というか緩衝材みたいな役割なんだろうと思う。
というか、この若干コテコテ気味のギャグ要素が無かったら、たぶんこんな辛気臭い話気が滅入って自分は観てられないね。その点は計算されてる作品だと思うし、バランス感覚に優れていると思った。

ただ本当に設定盛り過ぎて話がとっ散らかってんだよなぁ。
ライナの身の上話だけでどんだけ尺食うんだよ、ってレベルの盛り込み具合なんだが、国同士の勢力関係やら政治劇云々も同時進行で描かれたりするから展開の意図が読みづらい部分もちょいちょいある。
そもそもこんな大風呂敷広げといて、言ってしまえば典型的な俺たたエンドで締め括られるという、なんとも言えん結末。

世界観は面白いし、キャラのバックボーンなんかもしっかり描かれてる分勿体無く感じる。
ライナとシオンの関係の描かれ方も哀愁を孕んでいて堪らなく自分の好みだったりする。
何処かベルセルクのガッツとグリフィス、TOVのユーリとフレン、ガングレイヴのブランドンとハリーのような関係を彷彿とする切なくも熱い描かれ方ではある。

最早2期が来る可能性など限りなく0に近いんだろうが、うっすら期待だけはしている。
というか、2010年……いや伝勇伝ってそんなに前のアニメだったか…?(最近こういうの多いな、老いか?


-------------------------------------------------------
[主題歌]

OP
 (前期) 結城アイラ「LAMENT〜やがて喜びを〜」
 (後期) Ceui「Last Inferno」

ED
 (前期) Ceui「Truth Of My Destiny」
 (後期) 高垣彩陽「光のフィルメント」


[挿入歌]

 Ceui「Energy」

-------------------------------------------------------