peplum

鬼滅の刃 遊郭編のpeplumのレビュー・感想・評価

鬼滅の刃 遊郭編(2021年製作のアニメ)
-
1話。無限列車編から1年ちょい待ったのにあんまり待たされた感がないのは映画の完成度の高さゆえなのか、テレビで10月から見たからなのか。1時間枠だったから見ても見ても終わらなかった。炭治郎が鬼退治行ってるのはいい挿入。動きの少ない導入だから1話で早めにスタート出来たのはよかった。オープニングめっちゃかっけぇ〜〜。
2話。吉原のきらびやかさ半端ねー。予算で顔はつられてる感じ気持ちええよー。コミカルがとことんコミカルで原作よりも味付け濃い。これが出来ると後々のシリアスが効いてくるからいいですな。あれ?堕姫の声みゆきちじゃない…どういうことだ…?
3話。みゆきちの声音の幅がでかくて気持ちいい。これでこそ鬼だ。遊郭に潜んできただけはある。
4話。ムキムキネズミ普通に出てきて笑った。やっぱりすごいな。
5話。天元様かっこいいー!ド派手にいくぜ!くノ一の乳でかくて笑った。
6話。まさかここで縁壱の声優判明すると思わなかった!!!完全に不意をつかれた。しかも帯のアニメが凄いことになってる。もう映画じゃん。このあとまだアクションあるけど大丈夫か?今期って13-16くらいで終われるんかな。楽しみ。炭治郎の髪が赤みがかるのもよかった。「失われた命は回帰しない」ってセリフ好きなので聞けて嬉しい。「胴体が泣き別れ」って吾峠先生の言語感覚不思議で面白い。
7話。妓夫太郎、逢坂良太!!エンドロールまでわからなかった。あのねっとりした喋り方こんな感じかもと思えた。みゆきちのおにいちゃん!駄々がかわいかった。今思うと炭治郎禰豆子兄妹と対比になってるんだな。子守唄が切なかった。
8話。アクションすごすぎー!見てる間映画やんこんなの…とばかり思っていた。もう終わった?!ってびっくりするくらい、引き込まれた。作画だけでなく効果や撮影がさすがufotable。煉獄さん!!