める

天官賜福のめるのレビュー・感想・評価

天官賜福(2020年製作のアニメ)
3.4
「天官賜福、恐れるものなし」

羅小黒戦記をきっかけに中国の文化とアニメに興味を持って壮大なアニメを観たいと思っていたらちょうどこの配信を見つけて鑑賞。

中国の神に近い存在はみんな長髪なの?昔の流行り?正装?
そして、みんな長生き!中国ではこういう神や魔法力が身近に語り継がれているのかな。

BL小説が原作ですがふわりと控えめで、中身はミステリー×ファンタジーの美しい愛と友情の物語でした。
中国の検閲は厳しそうだ……。

日本のアニメとほとんど変わらない絵柄と美術で親しみやすい反面、中国の文化に馴染みがないうえに説明台詞が少ないから解説を読みながら観た。
設定が細かいわりに活かされていない部分があったけど、原作は続いているから今後も物語が広がっていくのかも。

初回と最終話の中国版の挿入歌と映像がとても美しくて惹き込まれました。
最後は明らかに終わりの始まりという感じだったので続きがないのがもどかしい!

2クール目があれば観たいです。
でも、中国でBLの規制が強化されるかもと聞いて心配。自由な創作が失われることになるし、多様性を否定することにもなるよね。時代にも逆行しているし、そうならないことを願う。

次はドラマ『陳情令』を観て、気が向いたらアニメ『魔道祖師』も観てみようと思います!