み

イリヤの空、UFOの夏のみのレビュー・感想・評価

イリヤの空、UFOの夏(2005年製作のアニメ)
5.0
浅羽がいるから。

夏休みの終わり、セミの鳴き声、夜のプール、転校生、視線。
青春要素が沢山あって、素晴らしい日常を描いていたのは確か。
しかし観終わった今感じているのはノスタルジックではない。心臓や脳みそがもたないくらいにハイスピードで刺激的な作品だった。全てがどうでもよくなった気分。今までみたどの作品よりも優れていると言ってもいいくらいな最高傑作。