daiyuuki

東京喰種トーキョーグールのdaiyuukiのレビュー・感想・評価

東京喰種トーキョーグール(2014年製作のアニメ)
4.7
人間社会に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人喰種(グール)が蔓延する東京。
上井大学に通う主人公・金木研は女性の喰種・神代利世に襲われ瀕死となるが、工事現場から落下した鉄骨がリゼに当たったことで捕食を免れ、一命を取り留める。
しかし事故による手術の際に、喰種であるリゼの臓器を移植されたことで、カネキは半喰種となってしまう。
それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる。
石田スイの大ヒットコミックのアニメ化。
半喰種となったカネキが、喰種が経営している喫茶店あんてぃくで暮らしながら、喰種にも人間と同じく愛する人守りたい人がいることなどを知り、トーカやニシキたちと仲間になり自分の生き方を模索する苦悩や成長が丁寧に描かれていて、弱肉強食な世界や復讐の連鎖による戦争を風刺しつつ、喰種に発現するカグネを使った躍動感あるバトルは迫力あるし、カネキを演じる花江夏樹さんたちキャスト陣の熱演が惹きつけられ、最終回でのカネキの覚醒が描かれる展開はまさに神回。
アオギリの樹やCCGとの戦いが描かれるシーズン2も、見逃せなくなるシーズン1。