MUTU

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられませんのMUTUのレビュー・感想・評価

4.0
香月美夜による日本の小説。正式名称は『本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜』。初出は小説投稿サイト「小説家になろう」。2013年9月から連載投稿され、2017年3月に全5部677話で完結した。
異世界でのものづくりのよろこびを描いた作品の一つ。

原作は未読。

アニメ第一期は原作の第一部、異世界へ転生した主人公が神殿の青色巫女見習いになるまでの話し。本好きな主人公が転生した世界は、本が自由に読めない世界。読めないなら自分で作る‼️を目指して、前世の本で学んだ知識を使い本を作る姿を描く。
世界観は中世のヨーロッパの様な街並み。
「Dr.stone(ドクターストーン)」系が好きな人はきっと面白いと思います。違いは殺伐とした感じでは無く、緩くストーリーが進みます。そして、多少経済学的な話しも有るので中々勉強になります。

児童文学の様に分かりやすく丁寧なストーリーで、お子さんと一緒に鑑賞すると面白いと思います。