トルーマンバロウズ

ウルトラマンレオのトルーマンバロウズのレビュー・感想・評価

ウルトラマンレオ(1974年製作のドラマ)
4.0
故郷の惑星である獅子座L77星を凶悪なマグマ星人に滅ぼされたウルトラマンレオ。
彼は地球を第二の故郷として凶悪な宇宙人や怪獣たちから守るために立ち上がる‼︎‼︎

正義のファイター ウルトラマンレオが地球を守るために怪獣や宇宙人に立ち向かう昭和ウルトラシリーズの中でもかなりの傑作‼︎
前作ウルトラマンタロウがわりと明るく陽気な作風だったのに対して、今作レオはとにかくシリアスな回が多くそのせいか放送当時はあまり視聴率が良くなかったらしい。
しかし俺はウルトラマンレオは昭和ウルトラシリーズの中でもかなりの名作だと思う。
まず前期の主題歌が異常にかっこいい‼︎
さすが阿久悠さんが作詞しただけあって非常にシリアスながらも燃える歌詞はすばらしい出来である。
またアクションも当時はやっていたブルース・リーの影響かレオがヌンチャクで戦うシーンなどもありなかなかのものである。
前半はシリアスな中にもコメディな回が多くあったが、後半は隊員たちが全員殺されたり主人公の関係者も次々と殺されるなどものすごくシリアスな展開になるが全体的には燃えるウルトラマン作品としては最高のものだった。