あむ

あなたには帰る家があるのあむのネタバレレビュー・内容・結末

あなたには帰る家がある(2018年製作のドラマ)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

浮気は簡単に出来てしまうけど、日常にある家庭の温かみはもっと簡単に崩壊出来てしまう。そして、崩壊してしまったものは容易くは戻すことがない。そう強く感じさせられる作品でした。
個人的には出だし偏見を持たれがちな役柄の茄子田先生の妻を想う気持ちと息子への愛情が描かれているシーンが好きです最後は涙しました。
不倫は見るに耐えられないですが、真弓ちゃんのひたむきさと、秀明のナヨナヨした感じで、重たくドロドロした物語にならず、それでもきちんと内容はあって、エレベーターのシーンで真弓が語ったことや、不倫された側(被害者)だとしても、自分にも悪いところがあったり、旦那がいる当たり前の生活に甘えがあったと反省出来る姿勢は素晴らしいなと思えました!
いつか夫婦生活が送られる日が来たら、胸に留めておきたい作品の一つです☺︎