Sweet Home -俺と世界の絶望-のドラマ情報・感想・評価・動画配信

Sweet Home -俺と世界の絶望-2020年製作のドラマ)

스위트홈

公開日:2020年12月18日

製作国:

4.0

あらすじ

「Sweet Home -俺と世界の絶望-」に投稿された感想・評価

ねまき

ねまきの感想・評価

3.2
0
最後まで観ましたが個人的にハマれず。

題名通り絶望感が多く、しかしそこを乗り越えるカタルシスがあまり無い。乱暴な言い方をすると、爽快感のない亜人や東京喰種といった雰囲気。

色々細かい部分も気になってしまった。
むー

むーの感想・評価

4.2
0
ぎょえええ~~~

シーズン2いつですか?!?!
続き気になってしょうがないんですけど?!?!

ゾンビ物だと思ったら、
結構深い化け物たちと、
やっぱり1番恐ろしいのは人間だ〜
人間のときの記憶とリンクするっていうのが
面白い!!
プロテインプロテイン言ってるゴブリンみたいの日本でも感染したら大量発生しそうだ😂
見えない…って言ってるやつもなんか可愛いし、
液体モンスター心優しいじゃん、
殺さないで欲しかった〜

マンションの人達が絆強くなってって
最初あんまりだった人たちも
みんな愛しくなる〜
続きはよ
たっぴ

たっぴの感想・評価

4.0
0
面白い
ラムネ

ラムネの感想・評価

3.5
0
主人公が山崎賢人に見えちゃう。

見たことあるような展開とか設定だったけど面白くて一気見しました!
ものすごいお金かかってそうなのは素人でもわかる‪w
シーズン2が楽しみです。
かいと

かいとの感想・評価

4.7
0
予告を見た感じスリラー系で,怪物のCGが良さそうだったので視聴したが,予想以上に良い作品だった!

主人公はとある古いマンションに越してきた冴えない少年.一癖も二癖もありそうな人ばかりが入居していて,このままでも一波乱ありそうだ.そんな中,人間が怪物に変異して人を襲い始める.マンションの住人は生き延びることができるのか,というあらすじ.

まずキャラクターの描写が上手くて,韓国の名前が全く覚えられないにも関わらず大体の特徴が把握できる.そして序盤でいわゆるボーイミーツガールや冴えない少年の成長,ホラー映画のテンプレみたいなのが同時進行して繰り広げられ,どんどん物語に引き込まれる.

演技はもちろんのこと,CGも素晴らしい.特にストップモーション?によって不気味さを出す方法は大成功だと思う.
ドラマでまだまだ続編を出すつもりということで,終盤駆け足な点やすっきり終わらない点はあるが,続編が楽しみ!
リカット

リカットの感想・評価

3.9
0
1~3話は怪物の気持ち悪さとホラー演出にビビったけど、それ以上に話が面白くて一気観。バイオハザード観れる人なら大丈夫なレベルでした。

他のゾンビものとは違い、人間を襲う怪物たちが、欲望に負けて姿を変えた元人間だというのが妙。「怪物」という恐怖に直面したときの人間模様の描き方に胸が苦しくなった。

このレビューはネタバレを含みます

一気に見終わりました👌🏻10話だったのでほんとあっという間、次のシリーズはよ〜❗っていう終わり方でした

主人公役のソンガンくん(お初でした)を、イ・ジヌク씨とイ・シヨン씨の中堅俳優さんが両脇固める構図で、心強かったですね〜イ・シヨンちゃん筋肉やばすぎんか?アクションもカッコイイし驚きました🥺
続けてキャストのことですが、1番気になったのは劇中で喘息持ちの役を演じた、コ・ユンジョンちゃん🥰!端正すぎる顔立ちでどタイプでした、インスタ即フォロー✌🏻死んじゃったから第2シーズンには出ないんだろうなぁ、悲しいー

内容はよくあるゾンビから逃げる、闘う系です!CG目立つなぁ…😅という所も多々あったけど、気持ち悪いクリーチャーがいっぱい出てきて楽しめた!あといい所で流れるImagine Doragons笑 最初聞いた時テンションぶち上がったよね☝🏻🐉

これから生存者達はマンションを出て、舞台は外の世界に移るんたけど、まだナゾナゾのナゾだらけなので続編を気長に待つとします☺️
映画太郎

映画太郎の感想・評価

4.5
0
素晴らしい。本当に素晴らしい。

ウォーキングデッド的支え合う小さな共同体、ギレルモ・デル・トロ的個性的なクリーチャー達、亜人的不死身の存在、碇シンジ的消極的な主人公。この恐ろしく贅沢なフルコース(幕内ではなく)。

ウェブトゥーン(縦スクロールに最適化されたマンガ)が原作になっているけど、原作と違う部分は多い。「オール・ユー・ニード・イズ・キル」と「Edge of Tomorrow」くらい違う。この映画的改変で10m程厚みが増している。映像的にも、物語的にも。そして、キャスティングと役者の芝居が素晴らしい。

時々気になったのは、小さなシーンが抜け落ちて「あれ? どうしてこうなった?」って思う箇所がいくつかあった事。考えればわかる事ではあるけれど。

気付いた小さな事。
・「辛ラーメン」がたくさん出てくる。「カップヌードル」より売れてる気がする。
・数の数え方が「正」だった。
・2010年の「アジョシ」を観ていたので「アジョシ」の台詞がよく耳に入る。

Netflix「今際の国のアリス」に出演している朝比奈彩によれば「Netflixの現場は豪華」らしい。何が、どう豪華なのかは不明。
ムン

ムンの感想・評価

3.0
0
全然ハラハラしなかった、、笑笑
続きが気になる!ともならなかった、、笑

ソンガンくんがかっこよかった
山崎賢人だった
>|