白い柴犬

BG~身辺警護人~の白い柴犬のレビュー・感想・評価

BG~身辺警護人~(2018年製作のドラマ)
4.0
主人公はもちろんだが、江口洋介、石田ゆり子の存在感が際立っていた。
人との関係性で表現すれば今章は出会いだった。
魅力あふれるチームメイトとの今後に興味を抱く内容だった。

キムタクはキムタクではあるが、キムタクが出演することで今作のドラマとしての格がひとつ上がっていることは事実である。