インベスティゲーションのドラマ情報・感想・評価

「インベスティゲーション」に投稿された感想・評価

narcotic

narcoticの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

デンマークで実際に起こった事件を描くクライムサスペンス。完全に加害者を画面内から排除し、さらに捜査官側の背景描写を極力減らし、犯人の供述を何度も、反証する過程を丁寧すぎるほどに描くことで(説明っぽいところもあったが)、リアルで地道な捜査が伝わる。

海上でのシーンなどは、カメラ位置・ショットの長さ・無音楽もあり、その場で捜索に立ち会うかのような感覚も感じ得る。
somebody

somebodyの感想・評価

4.2
0
スタチャンEX

Bindge-Watching
スタチャンEX

すげぇよかったよ..............................ひたすら静かに進んでいく、洞窟みたいなドラマ

「ファーーーーック!」とか喚いたり、感情が爆発する描写とかが本当に少ないんだけどしっかり伝わってくる気持ちがあるし、惨いシーンもないのにジワーッと感じる事件の凄惨さ

一生懸命仕事をして、そのせいで家族とすれ違ってしまうのは悲しかったなぁ...どっちも悪くないよね(犯罪捜査ドラマあるあるだね)
だからこそなかなか折り合いがつかなくて厄介なんだろうけど

全員にそれぞれの人生がある、本当にそう
作中でもお互いの気持ちを尊重しあってるのが分かるし、ドラマとして見ても捜査に携わった全員に対するリスペクトと感謝が感じられて、見終わったあとには温かい気持ちにすらなれるめちゃくちゃいい作品だった
raga

ragaの感想・評価

5.0
0
傑作「ある戦争」のトビアス・リンホルムが脚本・監督した連続ドラマ。全6回。実際に事件に関わった関係者も本人役で登場する “より現実” に迫る演出が終始緊張感を抱かせる。遺体無き殺人事件として捜査する関係者、捜査主任と被害者の両親との関係、起訴できる証拠が見つからない焦燥が事件の闇へと誘っていく。時折見せる捜査主任の私生活が、彼の欠落した人間性をはらんでいて、英雄ではないひとりの人間の矜持が周囲の信頼へと導く描写が上手い。
被害者の母親役はペルニラ・アウグスト。どこかで見たことあるなぁと調べると「スターウォーズEP1」アナキンの母親役。久しぶりに見る彼女はそれなりに老けていたけど綺麗です。全員芸達者、必見。
Mana

Manaの感想・評価

-
0
✎実話殺人事件モノの新たな道筋を示した『The Investigation』
https://coffeeandcontemplation.hatenablog.jp/entry/2021/02/11/221121
hellozzz

hellozzzの感想・評価

-
0
sanjisky

sanjiskyの感想・評価

-
0
>|