鮪

モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―の鮪のネタバレレビュー・内容・結末

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最初の頃は、暖が免罪でとてもひどい扱いを受けているのを見るのが本当につらかった
日本に戻ってからの復讐劇は主格の3人を殺さずに生かしながら苦しめ、最終的にどん底に突き落としていく姿に強い印象を受けた
妬みや嫉みが事件に、それから復讐につながってしまい、人間の恐ろしさを感じた
復讐とは反対に、未蘭たちを救い希望を与えたところには暖かさも感じた
真海が別荘に火を付け、幸男が火の中に飛び込んで真海を助けようとした姿にはグッときた

残酷で痛々しい場面も多々あるが、ときどき見せる優しさや暖かさなど、まさに人間を表してると思った
このドラマは本当におもしろかった