JIN

きみが心に棲みついたのJINのレビュー・感想・評価

きみが心に棲みついた(2018年製作のドラマ)
3.0
(初回)
めっちゃ挙動不審で何をするにも「私なんか」と自己卑下しがちなイタ〜いヒロインを吉岡里帆が演じてるんやけど、彼女のルックスが可愛すぎてどうもこのキャラとのバランスが傍目にはおかしい(笑)
彼女はなりたい自分に変われるのか?
話自体は面白そう。

3話目にしてけっこう不快。
吉岡里帆演じるヒロインの設定が挙動不審なんで、それだけでもイラッとさせられるシーンが多いんやけど、更に行動がもうメチャメチャ。
不器用でも変わりたいと頑張る女性像はどこへ?
あれじゃ精神的DVから抜けられないただの卑屈な女やぞ。

あまりにもイライラするんで、これ、他の視聴者の人達はどう思ってるんかなあ?と検索しようとしたら、「きみが心に棲みついた イライラ」とセットで出てきた(笑)
これってどこに向かってるん?
キョド子が挙動不審を克服するまで?
別に演者達の演技のせいではない。

(最終回)
吉岡里帆演じるキョドコ見てたら、何でそこでそんなん言うねん!何やっとんねん!ってもう散々イライラさせられて毎回たまらんかったんやけど、桐谷健太とムロツヨシのコンビがいたからだいぶ救われた。
そして星名は?
モヤモヤ…。