かおる

賭ケグルイのかおるのネタバレレビュー・内容・結末

賭ケグルイ(2018年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。
なにこれすごい設定…と思いつつも浜辺美波も森川葵もすんごい…2人だけでなく皆さん澄ました顔の時とトチ狂ってる時の落差がすんごい…おもしろかった!!
演じるの体力すごく消耗しそう…笑

会長との賭けはまだなので続きも観ます。
















メモ

1→ポーカー?ポチってなんなのこわあ!ポーカーに限らず色んなギャンブルやるのかな?
早乙女芽亜里と投票じゃんけん。目赤くなるのは何か意味があるのかな?鈴井くんは説明ポジションなのね。
2→投票じゃんけん続き。夢子の勝利。夢子がいちばん狂ってる説。こわいよー!こういうドラマの掌返しめちゃくちゃ怖い。上納金もポチミケ制もたった2年前からなのか!
皇伊月からダブル神経衰弱のお誘い。
鈴井くんの反応がおもしろい!
3→ダブル神経衰弱。爪賭けさせる女怖すぎるんですけど!!みんなイカサマして勝ってて、それを見破る感じ?
西洞院百合子と芽亜里が生か死か。
4→芽亜里の負け。夢子と百合子で生か死か。イカサマしている!?
5→まさかの夢子の負け。かと思ったら穴熊疑惑。
6→債務整理で二枚インディアンポーカー。テーブルのメンツは木渡・蕾・芽亜里・夢子。
7→インディアンポーカー続き。木渡をはめ、蕾を勝たせる。
8→夢子と会長が消える。勝ったお金を置いていき借金を返さない=会長とギャンブルしたい!?豆生田が動き出す…!
9→生志摩妄とESPゲーム。鈴井くんがディーラー。
10→妄の目的は死。イカサマ見抜いて引き分け。芽亜里は生徒会の誘いを蹴る。最終的にチームになってるの可愛い。