もふもふの赤い指輪

海月姫のもふもふの赤い指輪のネタバレレビュー・内容・結末

海月姫(2018年製作のドラマ)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

展開は読めちゃうけどそれでもとても楽しいドラマ。出てくるキャラクター皆濃くて観ていて飽きない。
最初は若い子向けの内容のないラブコメでしょって偏見持ってたけどそんな事なくて凄く面白かった。原作と映画は観てないけれど(修が兄なのに童貞エリートっていうポイント高めな元の設定が気になる)まやや(内田理央)の役の入り込みは凄い熱量を感じた。あの手の形真似しちゃう位に好き。ジジ様(木南晴夏)もおとなしいのにしっかり者でいい味出てた。なんかホッとするお母さん的存在千絵子(富山えり子)さん。花森よしお(要潤)のなんだか憎めないキャラクター、蔵子(瀬戸康史)の男勝りなかっこいい(見た目はめっちゃ可愛い)性格、修(工藤阿須加)の真っ直ぐな想いと優しさ、不器用でも家族を愛する鯉淵慶一郎(北大路欣也)。稲荷翔子(泉里香)も最初は何だこいつって思ってたけど回を重ねる毎にちょっと応援しちゃってる自分がいたり。佐々木(安井順平)さんはなんだかんだ翔子に優しくて好き。ニーシャ(江口のりこ)の毒舌なあのキャラはインパクトあって印象的。挙げてたらキリがない位に最高のメンツ。キャストがとても豪華。江口のりこと安達祐実は他のドラマにも出ててそれを観てるけど別人に見えるし演技力絶大だなと思った。
圧倒的にカイかっこいい。後GOサインは1コインとても海月姫にぴったりの楽曲で良かった。カラフルなOPも毎回可愛くて良かった。海月姫と出会えて最高でした。素敵な3ヶ月をありがとう。