ゆうめし

海月姫のゆうめしのレビュー・感想・評価

海月姫(2018年製作のドラマ)
2.0
FODで。

主演の芳根京子さん目当てで。

うーん。
芳根京子さんが出てなかったら見てないタイプのドラマ。

映画版もそんなにハマれなかったのを思い出した。

瀬戸くんの女装が可愛かったことと、稲荷さんのふりきれっぷりが楽しかったくらいの印象しか残らなかった。

弟と初デートのくだりまでは月海が主人公だったけど、ファッションショーのあたりから主人公が蔵之介に変わっちゃってるんですよね。
月海のバックボーンよりも蔵之介のバックボーンの方に時間を割いてるから、原作はどうかしらんがドラマ制作は月海よりも蔵之介の方が好きなんだなーって思った。
あと稲荷さんも大好きだと思う。わたしも稲荷さんが一番好きなキャラ。

あとポリコレ的に江口のり子が演じてたインド人はアウトっぽいんですけど、あれはいいんですかね。とか、初対面の相手の家でパンツ一丁で寝る蔵之介とか、恋人同士じゃないのに合意を求めないでキスする蔵之介とか、そういう細かいとこが気になってしまい、コメディドラマとして楽しめなかったってのはある。
マンガでは耐えられるけど実写にしてみたらヤバくね?って描写をもっと馴染ませてほしかった。「コメディだから」ですませられる時代ではないのでは。と思ったり。