ける

大豆田とわ子と三人の元夫のけるのレビュー・感想・評価

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年製作のドラマ)
4.9
これまた傑作が出てしまった

恋愛することも誰かと一緒になることも1人で生きることも異性を好きになることも同性を好きになることも全部肯定してくれたようなドラマ
どれか一つに絞って結論が出るドラマの方が多い感じがするけどこのドラマに限ってはなんか全方位型って感じがした

1人で強く生きるキャリアウーマンなとわ子ではなく、誰もが抱えるような悩みを持ちながら世間の波に揉まれながら時には純粋に恋愛しながら生きるとわ子が素敵だった

とわ子のお母さんが結婚してもなお好きだった人に宛てた手紙なんて最終回に出してくるネタじゃない、、、、かつお相手が女性ということに坂元さん、、、🤦🏻‍♀️となった、、、そしてマーさんとつき子の関係がかごめととわ子の関係に似ていて号泣、、、

元夫たちも愛おしかったなぁ、、、、岡田将生を理屈っぽい役にしてくれてありがとうございますの気持ち、、、、松田龍平さんのナチュラルにモテちゃう役は当てはまりすぎてるのに新鮮ですばらだった、、、角田さんがいることでまた愛らしさが高まる、、、、

今回もまた後世に伝えたいセリフが目白押しだったわけですが、個人的に慎森の「嫌いなものを嫌いって言わないと好きな人に見つけてもらえない」が地味に頭に残ってる

エンディングも毎回最高でこんなに楽しませてもらってもいいんですか!?!?って気持ち、、、、製作陣のこだわりが詰まっててもう最高でした、、、

総じて、大豆田とわ子最高!!!!!!!