リリー

大豆田とわ子と三人の元夫のリリーのレビュー・感想・評価

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年製作のドラマ)
4.4
新しいテイストのドラマで良かった。

2月、なんとなく気になる映画があって、調べてみると、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」を書いた脚本家"坂元裕二"の映画だったことがわかった。絶対自分好み!って思って、「花束みたいな恋をした」を観に行った。素晴らしかった。2回観た。久々に映画のパンフレットも買った。
花恋の余韻が抜けない中、坂元裕二脚本のドラマが始まると知り、絶対観なければならないと思い観た。朝ドラ以外でちゃんと観た邦ドラ久々だった。

本当に言葉選びが素敵すぎる。坂元裕二天才すぎ。

出てくる人たち、皆んなどこかしらに欠点がある。だけどちゃんと一人一人魅力があって、それがまた人間らしいなと思う。
でも、西園寺くんだけはちょっと大学落ちて欲しい😸

このドラマといい、逃げ恥といい、日本でも、地上波で当たり前にLGBTQが取り上げられる社会になってきたなぁって感じた。

人生、上手くいかないこと沢山あるけど、なんとなく、幸せになるように出来てるんかな。
高校時代の先生から第一志望の大学に落ちた時だったか、卒業後に大学生活が辛いって愚痴りに行った時だったかに「人生は、なんとかなるようにできてるよ。自分が選んだ道が正しい道になるように出来てるんだよ。人生ってそういうもんなんだよ。」って言われた瞬間を何故か思い出してしまう最終回だったな。その先生は私の人生に、もの凄い影響与えてくれた恩師です。定年退職されたけど今でも友達。笑

とりあえず、かごめちゃんが悲しいな。最終回、少しだけでも取り上げてくれてもよかったよ🥺でも、それは田中さんも、とわ子も吹っ切れたってことで解釈していい?