狩野義弘

大豆田とわ子と三人の元夫の狩野義弘のレビュー・感想・評価

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年製作のドラマ)
5.0
伊藤沙莉のナレーション、松たか子のタイトルコール、坂元裕二 脚本のドラマ、“また来週”からのPresenceエンディングまで
とっても気持ち良いパッケージングで最高でした!
導入部ナレーションで目次(アジェンダ)を入れるの、プレゼンテーション的で連ドラ等に素晴らしく良い手法で、ちょっとした発明です。
そのナレーションはお散歩番組のソレみたいで、エンタメの底上げになっているのはTVドラマならでは。
サザエさんありきの“また来週”を入れてもなおオシャレ(笑)なのも心地良い。
設定は相当に変わっているけれど、それをどうって事ない普通空気の様に仕上げてあって、バランス取りが絶妙で、バランス取ってる事もフワッとさせる絶妙さですね。階層構造になっている”離別”もあたりまえだけど人生経験のひとつで、ネガティブに捉えすぎない様にすべき事だなと、改めて感じた。
ひとつだけ、どうしても角田さんの脇役感が馴染めなかったヨ、マジ歌という企画のインパクトよ(笑)
俺もお揃いの英字新聞柄シャツ着てストライクで倒されたいです😊