mako

カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~のmakoのレビュー・感想・評価

4.1
吉川愛×板垣李光人W主演。
新時代の理想のカップルを描くラブコメディ。初々しく可愛すぎる“わこ&めぐる”と、個性豊かすぎるキャラクターたちが織りなす恋愛群像劇。

観始めた時は、そんなに期待せずに観てました。普通の若い子向けのキラキラドラマかと思いきや、意外と多様性やジェンダーレスなどメッセージ性のあるドラマで面白かったです。

男だってメイクやネイルアート、好きな服装をしたっていい。
板垣李光人くんがジェンダーレス男子・周(めぐる)を好演してました。

吉川愛ちゃんは周の高校の先輩で彼女の和子役。彼氏に求める理想を周と付き合うことでなくし、素敵なカップルが出来上がった。見ていて微笑ましかった。

和子の上司・鉄本あさひ役の水野美紀さんもよかった。理解のある素晴らしい上司役を好演していました。
我儘でオレ様キャラのキラ様を演じた桐山漣くん、最初の方は嫌な奴だと思ったけど、あさひさんを好きになり何度振られても挑んでいく、そんな役を好演してました。キラ様もジェンダーレスの衣装と厚底ブーツ、ネイルアートをしてました。桐山くん、板垣くん、共によく似合ってました。

恋愛だけじゃなくお仕事ドラマ、成長物語などが描かれていて、毎週楽しく観てました。こういうの深夜ドラマじゃなくゴールデンタイムでできないのかな。
いいドラマでした♪

個人的に桐山漣くんが最近よくドラマに出演されてて嬉しい。本作は特によかったな✨ オレ様キャラだけどあさひさんを好きになったら可愛らしくて。バランスよく演じてました。
『仮面ライダーW』が終了後、菅田将暉くんは売れっ子になったけど桐山くんはあまり見なくなってて。カッコイイのになと思ってました。

思ってた感じと違ってていいドラマでした♪