kanegone

桜の塔のkanegoneのレビュー・感想・評価

桜の塔(2021年製作のドラマ)
3.3
やぐい。

こんだけの面子をまとめるのに、玉木くんが柱では全然もたない。白々しさが目立って、落ち着いて見ていられないです。

綾野剛、こっちに出ればよかったのになぁ。って勝手なことを言いますが。
玉木くん、石原さとみの方に出てたら、ほどよかったのに。

なんか、もったいなさすぎです。
どっかの事務所?業界?の偉い?オジサンの影響力で、演者の大半も「もったいねえな」とウンザリしてるのに、そのままドラマ撮影が進んでる…という不健全?な現場の空気を(勝手に)感じてしまい、全然没入できません。

世間ズレしたへんなオジサンが、妙に決定力持って何かを台無しにしているのでは…という気配をわずかでも感じたら、もう楽しめません。アレルギーなのです。

何もかも私の妄想なのかもしれませんが。
1話で脱落です。