レイ

ロスト・イン・スペース シーズン2のレイのレビュー・感想・評価

5.0
またまたこんにちはシーズン2

ああああシーズン1も好きだけど
シーズン2も好きじゃあ


このシーズンは
家族がより寄り添えると言うか
ただ支え合うだけじゃなくて
面と向かってぶつかりあって本音を言ったり
だけど、そこから愛が生まれたり、
とてもジワーンってくるのが好き



シーズン1の7ヶ月後からスタートする
レゾルートを見つけて到着するも
誰もいないレゾルート(スケアクロウがいた)

ヴィジェイのパパとか
そのほか整備士とかがいる砂の惑星
そこにロボットがいることを知り
ベン、ママ、ウィルは砂の惑星へ

ベンやヘイスティングスは
ロボットを使ってエンジンにしたいのだが

ロボットは、スケアクロウを助けたいと
ウィルに頼む

ベン、ウィル、スケアクロウは
砂の惑星に行ってスケアクロウを助ける

ベンはそこで犠牲となるが、
置いていかれるところだったヴィジェイの
パパやその他の植民者とともにレゾルートに戻る

そのジュピターは
異星人に追われていた

その異星人を固まらせるものの
何百基という数の異星人がまだ来ていた

レゾルートに大勢の異星人が到着する前に
子供たち97人を乗せたジュピターは
アルファセントリーへと向かう

パパママやドンたちはジュピター2で脱出

しかし、見えて来たのはフォルトゥナだった
フォルトゥナはジュディのパパの船


もう、展開が予想外すぎて
続きが気になるるるる

ファイナルシーズンは
アルファセントリーに着くのかな

音響といい映像もすごくて、
SFの最高さを改めて感じる作品

親と子の別れるシーン感動するなあ

ファイナルシーズン楽しみすぎる