ごめすまる

ロスト・イン・スペースのごめすまるのネタバレレビュー・内容・結末

ロスト・イン・スペース(2018年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

当たり作。壮大過ぎるスケール感に異星での生存、家族の絆、ロボットとの信頼関係と見所あり。ただシーズンを通じてドクタースミスに頼りすぎている(振り回されている)感は否めない。ウィル(男の子子役)の成長を一シーズンだけでも感じる。ブラックホールに飲み込まれて終わった。続編が待ち遠しい。