3618

前略おふくろ様の3618のレビュー・感想・評価

前略おふくろ様(1975年製作のドラマ)
5.0
〈 自分史上最高のドラマ 〉

「前略おふくろ様」シーズン1 全26話をいま観終わったところです。

シーズン2で完結となる、日本テレビの40年以上も前となる有名な連続ドラマです。

倉本聰さん原作で本ドラマが自分史上最高のドラマとなります。再放送、レンタルで2〜3度観たことがあったのですが、改めて今一度観たくなり。

探したところ、んっ? 配信なし、レンタルなし、しょうがないなぁ、では購入しよう思ったらシーズン1の第3巻(最終版)だけなぜか生産終了。ほかは全部販売中なのに、なぜ??? ネットで調べても理由サッパリわからない。

やむを得ずプレミアムがついた中古DVDボックス〈シーズン1)をAmazonから思い切って購入してしまいました。(かなり無理した(涙))

シーズン1を全話観終わり、なぜ第21、23、25話が配信・販売されないのか凡そ察しがつきました。一部不適切なシーンがあるがために大事な回が観られないのはとても残念なことです。

萩原健一さん、坂口良子さん、梅宮辰夫さん、小松政夫さん、川谷拓三さん、室田日出男さん…ほかにも…鬼籍に入られた方が多くてとても寂しいです。ありし日の俳優皆様の名演に惜しみなく拍手を送りたいと思います。また心よりご冥福をお祈り申し上げます。

前置きが長くなりました。

モノローグを多用した本ドラマ、このあとやはり倉本聰さん原作の「北の国から」では純のモノローグが有名になりますが、この「前略おふくろ様」の萩原健一さんのモノローグが始まりではないかと思います。

青春ドラマのようにみせて、笑わせておきながら、忘れがちな大切なことを視聴者にこのドラマで伝えようとしています。

こんな素晴らしいドラマが容易には観られなくなっているのがとても残念です。叶わないことかもしれませんが、第21、23、25話の不適切部分のみカットしたり、編集し直す等ができないものでしょうか。ざひ後世にも残し伝えておきたいドラマだと私は思います。

会話が背景の音楽とかぶってしまうところが幾つかあって聴き取りにくいのが難点でした。可能ならばリマスタリングの際にでも改善して欲しいけど無理でしょうね(笑)

このあと引き続きシーズン2はBlu-rayで観ることにします。観終わったらまた簡記コメントします。

拙いコメントで失礼しました。