半分、青い。のネタバレ・内容・結末

「半分、青い。」に投稿されたネタバレ・内容・結末

久しぶりに全編見た朝ドラ。芽郁ちゃんが好きだということもあるけど面白かったです。
芽郁ちゃんの泣くシーンは本当にすごい。

どの朝ドラでも序盤の学生時代の話が好き
毎回ドキドキする。
こんな優しい世界に生まれたかった。

自分も夢見て生きなきゃなーって。
無理なんて言葉は無い。
そう思わせてくれる。

すずめかわいすぎ
りつかっこよすぎ

観るのに3日近くかかったけど
もう1回観たいって思った。

岐阜弁うつるww
135?136?話かは忘れましたが佐藤健さん演じる律が原田知世さん演じる律のお母さんのとあるシーンがあり号泣しました。

朝ドラってのもあり毎日15分必ず観ており、このシーンに至っては普段あまり表情を変えないクールな律がある事があり、そのシーンを観た私は今までの過程で律に感情移入してしまい、号泣してしまいました。
朝ドラはあまり好んで見てなかったのですが、主演に永野芽郁さんが出ていたのもあり観ました。是非!
私の朝ドラNo. 1。
律が本当に好き!!
和子さんの子供で幸せだ。名言。
19歳の誕生日、漫画家編秋風羽織、りょうちゃんとの別れ、ゆうこの死、どれも2回目なのに引くほど泣いたなぁ。
出演キャストみんな好き!
家族も友達も仲間もみんなみんな素晴らしい!
また数年後に見て泣こう!
律をなくして私の佐藤健愛は語れん。
すずめ、けなるい〜!

半分、青い の意味も納得できる話。

鈴愛と律くんがいつも一緒に居るのに恋仲にはならないもどかしさ。

個人的には秋風先生のシーンが大好きでのめり込むように見ちゃった。

まあくんも大好きだなあ〜

ユウコが亡くなっちゃうシーンはちょっとえ?なんでここで?となったけどそれ以外は良かった🙆‍♀️
初めて朝ドラを全部見た!ここで清野菜名を知りファンになりました!!ゆーこが震災で亡くなっちゃうところはとにかく涙が止まりませんでした。そこまで現代の話だってことを忘れてたから急だったし衝撃だったし、実際私もこの年齢だったら、知り合いが住んでるし、衝撃がすごかったんだろうなって思う。もうすぐ10年経つけど、忘れちゃいけないことだなと思います。
過去の記録
最初は楽しく見ていたが、だんだんと鈴愛さんの言動に愛らしさよりも私のことはみんな受け入れてくれる、みたいな図々しさを感じて苦しくなってしまった。それだけ感情移入したということかも知れない。主題歌とキャストは豪華で素敵だった。
鈴愛に感情移入しすぎて何度泣いたことか(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
律はかっこいいし、鈴愛とかんちゃんかわいいし。
りょうちゃんは自分勝手過ぎて間宮しょうたろう?
嫌いになりそうだった笑

1番印象に残ったというか心に刺さった言葉があって
終盤のほうで鈴愛が昔を思い出してる時

長く生きてるといい事もあるよね
痛かった思い出も笑い話に時が変えるね

ってナレーション流れるんだけど
そこが素敵なナレーションで涙、、、

あと律と鈴愛がキスする前に
律が手を握るとこ!!!!!!
あれはもう完全にやられた笑

初めて朝ドラをちゃんと見たけど
楡野家も萩尾家も大好きになった。
というか鈴愛に感情移入しすぎて
鈴愛が出会ってきた人関わってきた人
すべての人が愛おしく思えてきた。
(りょうちゃん以外笑)
とにかく心に残るドラマだった。

星野源の主題歌聴くと切なくなるわ〜
中村倫也さん目当て。
凪のお暇のゴンさん役にやられて、以後、中村倫也出演作品を追いかける旅の途中😅

だけど、うーん、癒し系と話題になっていたまさとくん役、残念ながらそれほどハマらなかったな。(役柄として)

全156話、漫画家の夢を追いかけるサクセスストーリーだけではネタが尽き果ててまうのか?(エセ岐阜弁になってまう。)

100均バイト以降、なにがしたいんや、このヒロイン!とついていけないことしきり。

脇役のキャラは抜群に素敵な人が多いのに、主人公にハマれないジレンマ。
永野芽郁ちゃんはもともと可愛くて大好きなんだけど、鈴愛はなぁ。
「○○になる!」「○○は諦めたけど、これからはこう生きる!」と宣言はするけど、毎度気が変わっちゃって訳の分からない展開に。
特に父ちゃん母ちゃんの世界一周旅行の楽しみを奪って始めたアレは一体なんだったのか?と、腹がたった。弟くんも含め、親子3人で必死に働いて貯めたお金を、東京で自分の夢のためにだけマンガ描いてた娘が使っちゃうってどーなん?
しかもその店を繁盛させて恩返しするところまでも行ってないのに、今度はかんちゃんがフィギュアやりたがってるから、また東京に行くってか?そこでしばらくして律と再会したら、今度は結果的には彼の退職金を利用して暮らす日々…あかん、またちょっと腹立ってきた。




でも、中村雅俊さん演じる仙吉さん、原田知世さん演じる和子さんはすごく好き。
仙吉さんのあるセリフに嗚咽泣き1回。
和子さんの品の良い穏やかさとユーモアに癒された。(谷原章介さん演じる旦那さんも素敵。)
あぁ、トヨエツさん演じる秋風羽織先生も、いいキャラだった〜!


北川悦吏子さんの作品、世代的にたくさん観てきたしハマってきた。
今作、左耳の失聴とか、彼女自身に起こった出来事をベースに書かれていると思われるだけに、もうちょっと万人受けするブレないまっすぐな主人公の方が共感を得られたのでは?とも思うけど、気が強くて、でも不器用で視聴者からは反感も買っちゃう(私だけ?)個性的な主人公の方がいつまでも朝ドラヒロインとして印象に残るのかなぁ〜、そして北川悦吏子さん自身にも近いのかなぁ〜などとも考えます。

156話という一番大変な旅を終え、ちょっとホッとしているところ。
いや、中村倫也さん登場シーンだけ観たら多分20話くらい?(ちゃんと調べてないので適当な数字です。)なんだけど、ちゃんと全話通して観たかったので、満足しております。
母親が見てるからとりあえず見ていたけれど、気がついたらどハマりしていた
漫画家編はとにかくたくさん笑ったし、秋風先生から学ぶことが多かった
すずめと律の関係性はもちろん、家族、友達、仲間、恩人、それぞれ登場人物の関係性が羨ましいほど素敵だった
これをきっかけで朝ドラの良さを知れたし、永野芽衣ちゃんを好きになった

役はまさとくんが1番かっこよかった笑
>|