おっさんずラブのネタバレ・内容・結末 - 10ページ目

「おっさんずラブ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

イケメンな田中圭くんがイケメンじゃない姿がたくさん見れて面白かったし、吉田鋼太郎、めっちゃ可愛かった。
んなわけ、ねーだろっつうの
は悶えたわ…
全く観る気はなかったんですが、妻が横で見ていて、その時の場面が部長が奥さん相手にカフェでカミングアウトする場面で、その描写に夫婦で爆笑してしまい、続きが気になって結局最後まで観たw

これはもうキャラ勝ちなところが強い。
キャスティングが素晴らしいですね。
これしかないんでは?と思わせてくれる配役。

吉田鋼太郎さんのあの乙女な演技は、あの風貌でそれをやられちゃったら笑うしかないじゃないですかwww

部長面と乙女面を類に行き来させる演技がもうたまらんw

はるたんがごめんなさいする場面は何度見ても笑えますね。

あー聞こえない聞こえないww


登場人物の心の動きをしっかり描いているから、6話目までは、最後どうなっちゃうんだろうと、気になって仕方なかったのですが、最終話は半ば強引に話が進んでしまい、私的には残念な気持ちが強いです。

なんで部長と同性するん?
あのある意味脅迫じみたプロポーズはなに?
そしてはるたんが優柔すぎる。

6話目までじっくり描いてきた同性と異性とで揺れ動くフクザツな気持ちの描写が、一年というインターバルを空けてしまったことで、ブッツリ切れてしまい、恋愛のゴールである結婚まで描いちゃったことに、俺の脳がついていかなかったのかもしれません。

世界中でジェンダーフリーが進む中、軽いテイストで描いた本作は一つの形になったのかな。

難しいことを考えずに、このピュアな恋愛をただ見届けることでいいのかもしれない。
他人に迷惑をかけなければ、当人同士の問題で、周りがとやかく言うことではないですもんね。

おっさんになっても、この作品のように、学生の頃のような恋愛ができたら、人生は薔薇色なんだろうね。
部長から春田への行動が完全にセクハラ&パワハラなのに作中で批判されずギャグとして扱われていたのが嫌でした。男同士でも女同士でも男女でもセクハラはセクハラです。カミングアウトの問題とか他にもほんといろいろ思うところがあって辛い。
男二人を愛する身としては最後まで視聴しなければと思い頑張りましたが、かなり苦行でした。制作側の男同士と男同士愛好家への"舐め"具合が透けて見えるんすよ~。こっちは本気なんだよ舐めるんじゃないよ。
演者たちが良かっただけに、もうちょっと倫理的にどうにかならなかったのかと悔しい気持ちがこみ上げてきます、本当に。
はぁ~~~特に林遣都!!最高だったよ林遣都~!!!!!!!!男へのビッグラブに泣く林遣都が見れただけで良かったと思いたいです。
2018年に同性愛を扱うドラマとしてはレベルが低いというかアカンやろって点がモリモリある。
同性からのセクハラやストーカー行為をギャグにしてしまう、アウティングをまるで勇気と愛のある告白かのように映す、などなど。
作り手が「BLとか腐女子向けとか、面白いゲイの話では全くなくて、働く男女の恋愛を切り取りたかったとき、その切り取り方が『おっさんがおっさんに迫られる』だった」とかほざいとんも意味わからん。

「人を好きになるのに性別は関係ない」
「どっちがウェディングドレス着るの?」「どっちもタキシードでいいじゃん」
「牧は恥ずかしい存在なんかじゃないし、俺たちの関係は隠さなきゃいけないようなものじゃない」とかちゃんとした台詞もあるものの。

はるたん良いところも勿論あるけどちょっとクズすぎるわ〜田中圭やから許しそうになるけどそれはアカンやろってとこ多かった。

それらを置いといて言わせてもらうけど田中圭と林遣都かんわいいい!!!
最終回のラスト、はるたんから牧にチューするのやっと見れたぁ〜と思ったら直前で暗転かましてきたんは心残りやけどな。

あと大塚寧々にガチ恋しそうになった。
いや。最の高でしかない。

それぞれのカップルが年齢とか国と性別の境を越えてうまく行くというラストも、今後の世界がそうであれ!っていうメッセージがあってね…

春田があまりにも人たらしの流され屋さんなのも、牧が恋愛においてめちゃくちゃ良い子すぎなのも、部長が真っ直ぐすぎなのも、ドラマがスピーディに二転三転する面白さになってる。

あと最終回に伏線回収が山ほどある。
ツイッターでハッシュタグつけると凄い発見がいっぱい😂

ダメだ。最高すぎた。🤦🏻‍♀️❤️
話は面白いが春田に好感が持てず、いまいち牧と春田の話が入って来ない…。春田アレいい奴か?牧くんもいつ春田に惚れたのかイマイチ。しかし部長には泣かされっぱなしです。夫婦の話も泣けました。
自分はゲイなんですがあまりおっさんには興味がないので観ないつもりでいたんですが、たまたま時間が合って観てみたらもう本当面白すぎて笑っちゃいます。鋼太郎さんがキモ可愛いのがいいですねー。
ゲイをテーマにしてるけど軽い感じで表現されてるし、BLのように変に美化もしてないし、そこがある意味リアルに近く感じれます。性的表現は全然ですけどね。
実際の所、今までおっぱい大好きなノーマルな人が男を好きになるって事はそんな有り得ないことですが、これだけ出来た人間で気も合うんだったら男だって好きになったっていいんじゃないかなって思いながら見てます。
牧は本当いい奴だし、どうみても牧が春田がいいのならお似合いですもの。
このドラマはゲイは悪くないみたいな押し付けがましい感じがなく、好きだったらいいんじゃない?みたいなそういう軽いスタンスで楽しめます。そういう緩い寛容さで社会に理解が進んだらいいなーって思ってたのでこのドラマはすごく助かります。
たぶんですけど、普通にそういうの興味ない人でも楽しめると思います(たぶんカミングアウトしてる自分の親とかは笑えないだろうけどw)
これからの展開も目が離せませんし楽しみです。
まさかまさかで部長とくっついたりしないで欲しいなー。
二話
だーりおのこの感じ、シャーロックのメアリーじゃん。好きになっただけで裏切られたと思われるのは辛いよな。逃げ恥を男だけでやってることに気づいて震えた。
どんどん面白くなってく〜

お前が俺をシンデレラにした!
最高
面白すぎる。

「巨乳ではないけど、巨根ではだめですか?」

まさかの下ネタ全開のセリフ、笑った!笑った!も〜ゲラゲラと。

吉田鋼太郎さんの乙女な演技も最高です。

第1話の前の落合モトキさんの回の放送見て、ハマりました。