daiyuuki

孤独のグルメ シーズン7のdaiyuukiのレビュー・感想・評価

孤独のグルメ シーズン7(2018年製作のドラマ)
4.7
輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が商用で様々な街を訪れ、一人ふと立ち寄ったお店で食事をし、そこで言葉では表現できないような至高のグルメたちに出合う・・・ 
料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすら主人公の食事シーンと心理描写をつづり、ドキュメンタリーのように淡々とストーリーが流れていく原作を忠実に映像化。 
本作でも、主人公が相も変わらず幸福に空腹を満たし、自由な時間を楽しむ姿は、観る者の空腹を刺激し、「最高の癒しの時間」を与える!
大好評グルメドラマシリーズ第7作。
埼玉県上尾市の肩ロースかつ定食、東京経堂の一人バイキング、下仁田のタンメンと豚すき焼き、三河島の緑と赤の麻婆豆腐などの特選街グルメに加え、韓国の納豆チゲと骨つき豚カルビと海外のグルメも加わっ て、ますます一人飯のバイブルとして充実した内容になったシリーズ第7作。