なお

プロミス・シンデレラのなおのレビュー・感想・評価

プロミス・シンデレラ(2021年製作のドラマ)
3.8
二階堂ふみさん目当てで視聴開始。

同名の漫画作品を原作とするラブコメドラマ。
ちなみに原作はウェブコミックアプリの配信作品らしく、いわゆる紙媒体で発行されていない漫画作品が普通にドラマ化されるのだな、と時代の変化を感じざるを得ない。

---
ごくふつうの主婦・<桂木早梅>は、ある日突然夫から離婚話を切り出され、「アラサー独身・バツイチ・ホームレス」という三重苦を抱えた人生の窮地に立たされる。
そんな最中、何の運命のいたずらか老舗旅館の御曹司・<片岡壱成>に捨て猫よろしく拾われることに。

壱成に拾われた先の旅館で仲居として働き始める早梅だが、彼女の前には様々な艱難辛苦が待ち受けている。
彼女が進む人生ゲームの「マス」の先にあるのは希望か絶望か…。
---

ドラマ序盤こそ、壱成の性悪オレ様キャラや荒唐無稽な「リアル人生ゲーム」のやり取りに辟易させられる。
が、実は心優しい壱成の性格や、徐々に早梅に惹かれていくウブなキャラクターにニヤニヤしてしまう。
郷敦くん金髪が似合う。

二階堂さんのショートカット&ラブコメ出演というのも新鮮さがあった。
壱成の実兄・<片岡成吾>のフィアンセである<菊乃>を演じた松井玲奈さんの「悪い女」の演技も、若干ステレオタイプな感じは否めないが良かった。
(NHK朝ドラ『エール』では仲の良い姉妹で共演していたのにね…)

話の流れ自体は王道のラブコメ。
しかし、出演俳優さんたちの個性をうまく引き出す脚本が功を奏した内容だったと思う。