相棒 Season 14のドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし) - 3ページ目

『相棒 Season 14』に投稿された感想・評価

まりるん

まりるんの感想・評価

4.3
0
冠城くんが相棒に!
イケメンでしたたかで、今までとはまたちがう相棒★
特に1話目の「フランケンシュタインの告白」の時のしたたか感がすき♡
ほのか

ほのかの感想・評価

4.0
0
一度観ているはずなのですが、再鑑賞中です。
やっぱり面白いなぁと思います。
冠城さんもなんやかんや立場もキャラも今までの相棒達とまた違っていいキャラだと思いますし。
一つ一つのお話に多少好き嫌いはあるかもしれませんが、私は総じてやっぱり相棒は面白いし、新シリーズも楽しみです。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.6
0
かつてない、新たな“相棒"の誕生!
杉下右京(水谷豊)の新相棒は、
法務省キャリア官僚・冠城 亘(反町隆史)!
史上初の捜査員でも警察官でもない相棒が誕生!
4人目の相棒を迎えてのシーズン14。
刑務所内でカリスマ的に信奉されている囚人に先導された暴動や刑務官による犯罪、警察の裏金作り、移民を喰いものにしているブローカーから移民を守るための犯罪など多彩な犯罪そして犯罪に手を染めざるを得ない犯罪者の切ない事情が描かれるエピソードが多い。
パラレルワールドを証明する「シュレーディンガーの猫」という物理学のセオリーをストーリーに織り交ぜた「物理学者と猫」、多重人格者がキーパーソンである「キモノ綺譚」などユニークなエピソードも面白いシリーズ第14作。
禁断の再鑑賞シリーズ。GWで加速。
4代目ポイズン登場シーズン。
まさか新相棒がポイズンとはwそして亀山に次いで2番目に長い相棒歴になるとは。
警察官じゃない、元官僚という出自やそれを基にした話の時の新鮮さ、今までにない右京に迎合しすぎないふざけたキャラクタ含めて、今シーズンとしては冠城の効果が出てたんではないでしょうか。
久々にサルウィンの話や陣川回、伊丹回までありつつ、米沢卒業、この後米沢の代わりに便利屋になる青木登場などなかなかバラエティ富んだシーズンなのも印象的。本格的に甲斐峯秋が小野田代わりにケツモチになるのもここから。
出向から転じて改めて特命係へ配属されるために警察官になるというラストも含め、冠城を1シーズン通して描いて印象づけることに成功したシーズンでした。ここから4年も続くとは…
ももも

もももの感想・評価

4.5
0
冠城登場

最初は反町の演技好きじゃなかったけど今はめっちゃ好き
すぎもん

すぎもんの感想・評価

3.0
0
オススメ回

5話:2045
8話:最終回の奇跡
17話:物理学者と猫

太田さんの脚本が一つもなかったのが悲しかった。
最終回の「ラストケース」は途中まで良かったけど、犯行の規模の割にバレるきっかけがしょうもなさすぎて失笑した思い出。
ピッコロ

ピッコロの感想・評価

4.0
0
右京さんと冠城くん

このシーズンから反町さん演じる冠城くんが相棒?となります。
法務省キャリア官僚で人事交流の名目で法務省から警視庁に出向している。特命係があった部屋に住みついていたため右京さんと出会い興味がるという理由で捜査について行くようになる。

冠城くんのキャラクターも面白く、当分は彼のまま相棒を続けてほしいと思わせてくれる。

後にレギュラー化する青木もここから登場。
残念なのは相棒にかかせない存在の米沢さんが、このシーズンで卒業してしまう。

5.神隠しの山
4.ラストケース
3.警察嫌い
2.キモノ綺譚
1.フランケンシュタインの告白
りっちー

りっちーの感想・評価

4.1
0

反町さんということで、楽しみにしてた!

初回のコント感も楽しく、ノリが良くて面白かった。

ただ、ここらへんから政治色が強くなってくる…
YOSHIEMON

YOSHIEMONの感想・評価

3.5
0
Pの影響もあるのかもしれないけど脚本家がガラリと変わって相棒の自慢でもある個性的なミステリーの質もガクンと落ちた気がした。
|<

あなたにおすすめの記事