daiyuuki

相棒season16のdaiyuukiのレビュー・感想・評価

相棒season16(2017年製作のドラマ)
4.6
杉下右京と冠城亘によるTVドラマ“相棒”の「season16」
サバン症候群の青年が殺害された事件の切ない真相「ケンちゃん」、警察学校での殺人事件と警察学校教官親子の確執「手巾ハンカチ」、右京のロンドン時代の相棒から仕掛けられた殺人ゲーム「ロンドンの客人」、国家の犯罪に特命係が立ち向かう「サクラ」、瀬戸内元法務大臣と片山雛子再登場のメモリアルエピソード「いわんや悪人をや」、話題の#MeToo運動にヒントを得た「暗数」、月本幸子が恋した男のために奮闘する「さっちゃん」、通訳業務の警察官が引き起こす隠蔽工作「ロスト真相消失」など様々な時事性を取り入れたエピソードが多いシーズン16。