m

相棒 Season17のmのネタバレレビュー・内容・結末

相棒 Season17(2018年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

10話「ディーバ」のみ鑑賞。
「相棒」の芝居のトーンは全員クサすぎて観ていて苦痛になるくらい正直本当に苦手。
この正月スペシャルも演出は相変わらず酷くて芝居はクサ過ぎるて観ていてうんざりしてくる。脚本も展開を仕込みすぎて強引。
しかし世代の違う女達が協力・結託して忖度と男尊女卑・家父長制にまみれた国会議員を告発し破滅させるという展開は胸熱だったし、正月から自民党議員の忖度を暗に批判する番組を世に放つ脚本家とテレビ局の気骨が見れて良かった。

まさかの大地真央と河井青葉のシスターフッド・・!安易な展開の犠牲にされそうだったチョイ役の女性の事も力技でフォローするのに好感を抱いた。
右京さんが犯人達にしたり顔で説教したりせず、普通に犯人側に立っているのが良かった。

脚本の志は高かった。