daiyuuki

相棒 Season17のdaiyuukiのレビュー・感想・評価

相棒 Season17(2018年製作のドラマ)
4.7
4年目を迎えた杉下右京(水谷豊)×冠城亘(反町隆史)の特命係。
そこへ3人目の男としてなんと青木年男(浅利陽介)が!“右京と亘を恨む青木が、まさかの特命係に――!?
かつてない“異例づくしのスタートの「相棒 season17」
事件の真相を暴くために行方不明者の家族の離れ屋を破壊する右京の暴走ぶりがトンデモな「ボディ」二部作、右京と角田課長の対立「バクハン」、完全犯罪を企む天文学者と右京の頭脳戦「計算違いの男」、悪女が特命係に依頼した事件調査「ブラックパールの女」、外国人移民殺害事件を調べる伊丹刑事の奮闘「刑事一人」、月本幸子シリーズ卒業エピソード「漂流少年」二部作、最悪のバイオテロに特命係が立ち向かう「新世界より」など時事性のあるエピソードから捜査一課がまともに捜査しなさそうな変わった事件まで幅広いエピソードがユニークで楽しめる。
ただ3人体制の特命係はいつもと変わらなかったり新風を吹き込む試みが不発だったり残念なところはあったが、特命係が国家の犯罪に立ち向かう展開が多くなり制作側の気骨を感じられるシリーズ第17作。