YasujiOshiba

なつぞらのYasujiOshibaのレビュー・感想・評価

なつぞら(2019年製作のドラマ)
-
大森寿美男の安定の脚本。『てるてる家族』も記憶に残っているけど、これも忘れられない作品になるはず。

 なにしろ、作品とは関係ないけれど、2019年7月18日の京都府京都市伏見区で発生した京アニの放火殺人事件なんてのが起きたのだ。それは、この朝ドラの主人公なつが東京に出てきた活躍をはじめるころのこと。アニメーションの世界を垣間見るような時期に、あの悲劇が起きたのだからたまらない。

 しかも、そのころぼくは、ユーリー・ノルシュテインの「話の話」と出会ったり、その作品世界と高畑勲さんとの共鳴ぶりを知ったりしていた時期でもあった。くわえて、娘の仕事の関係でアニメの話をよくしてくれていることもあり、なんだか色々なものが一気に押し寄せてきているなかに、最悪の一撃をくらったことになる。

 ともかくも、まだ作品は続いている。最後まで見届けんとね。歴代の朝ドラ女優さんの出演も楽しみながら、なんてことを書いていると、ああ、おいらも歳くらっちまったなと思うけど、それはそれでまた楽しいのだ。うん。