けんたろ

なつぞらのけんたろのレビュー・感想・評価

なつぞら(2019年製作のドラマ)
4.4
初めて朝ドラ観た作品。100作目のなつぞら。毎回感動しっぱなし。「開拓者」というキーワードを元に、家族、仕事、アニメが描かれていく。ドラマの中でアニメが描かれ、そのドラマがひとつのアニメになる。OPが実はソラのOPでもある演出は気持ちがよかった。当初の水の中に飛び込んで助かるというシーンが、最終話の12年後の映画に繋がるというのもすごく良かった。ニートの副産物すごい。朝ドラ、阪神、ラグビー、お笑い、映画、マンガ、アニメ、色んなことに興味が持てる。時間が足らん。

ありえないことも本当のように描くことです。違う言い方をするならば、ありえないことのように見せて、本当を描くこと。