いちごまる

いだてん~東京オリムピック噺~のいちごまるのレビュー・感想・評価

4.0
テンポが良い。

宮藤官九郎脚本の映画は、彼の世界観が強すぎて少し苦手な時があるけれど、今回のように大衆向けに作る作品は雰囲気が総じて明るく、見ていて楽しい気分になる。

今回は大きな事件が起きるわけではなかったので4.0。ただし後半に向けて大きく盛り上がっていくことが期待されます。

時系列が分かりづらいという指摘はあるけれど、個人的には視聴者の問題であるような気がします。

私としては来週以降も楽しみです。