Benito

ひきこもり先生のBenitoのレビュー・感想・評価

ひきこもり先生(2021年製作のドラマ)
4.0
【 生きづらさを抱えたすべてのひとに 】

「ひきこもり先生」は、金八先生のようなエネルギッシュな学園ドラマではない。このドラマは大人も子どもも疲れ果てすっかり活力を失ったいまの日本を映し出している。

でも、佐藤二朗のシリアス演技は深みがあって、救いもあった。そして台詞にも引き込まれた。鈴木保奈美もいい味だしてた。

" 生きよう! 生きよう! 生きよう! "

" 走れ! 走れ! 走れ! "

" できる! できる! できる! "

" こわさないでください! 子どもを手放したら、ダメです! "

・2021年6月〜7月
NHK総合土曜ドラマ枠放送
・脚本:梶本恵美
・演出:西谷真一
・劇伴:haruka nakamura

haruka nakamuraの劇伴が美しい。
テーマ曲でもある' prayers ' は特に。
しっかり物語を代弁している。
https://youtu.be/mq1BW8a4HV8