黒羊

宮本から君への黒羊のレビュー・感想・評価

宮本から君へ(2018年製作のドラマ)
3.5
「宮本から君へ」

高校の時に漫画で読んだあの「宮本から君へ」の雰囲気は…あの独特な、暑苦しい、ウザいけど次の号が楽しみになる、という、ワールドイズマインやアイリーンの作者、新井英樹感はやはり…薄い。

漫画に強烈なパワーがあり過ぎたのか、心にチクチクくるような、あの頃感じたウズウズ感は、あの時の、あの子供の頃の感受性があってこそ、だったのかなぁ。

池松くんもええ感じやし、初期ヒロインも美人過ぎないのもええよね。しかし…代々木から飯田橋ってちょっと前のワシの通勤圏内やんけ!
飯田橋や水道橋って通いやすいんよねぇ。
覚えてないけど原作でもそうやったんかなぁ。まさか大人になって自分が昔漫画で見たとこに勤めるとは。

そして会社の人らってこんなに関西人多かったっけw


6話まで鑑賞
靖子が蒼井優か…一気に冷めたw
スコアも激下りィ!

しかし!10話と11話で盛り返した!
スコアも上昇。最後まで楽しめました。

うーむ。働く、ってなんぞや…