は

宮本から君へのはのレビュー・感想・評価

宮本から君へ(2018年製作のドラマ)
5.0
宮本は誰でも持ってる熱さとかエネルギーみたいなものを500倍くらいもってて、みんな共感できるから嫌いになれないし協力もしてくれるんだろうなと思った。みんな宮本にどこか懐かしさとか青さとか可愛さとか覚えてかまっちゃうんだろうなあわかるわかるわかる。おださん神保?さんは歳取る過程で諦めたり捨ててきたもの思い出すんだろうな
こんな人二次元だし二次元レベルの熱さだし絶対にいない。いたら迷惑だしまわりどうなるんだろう。でもいて欲しいと思う。
どこまでもうまくいかないし本当にかっこつかないからまあ現実ってこんなもんだよなって思いながら観てた。でも採用されるまでの電話のシーン一緒に働いてるひとみたいな気持ちで願ってた。

エレカシ聴きながら走りたい気持ちに
ちょびっと峯田もよかったネ
エレカシ 汗 ミヤジ 血 銀杏 涙 峯田 叫び声らへん同じ括りのワード
終わりもっと言ってやれ宮本演技下手すぎん?と