宮本から君へのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「宮本から君へ」に投稿された感想・評価

アマプラにあって、かなりハマって一気に観た。
映画版の予習に一応見よっかなって気持ちだったのに、魂むき出しのロックンロールな宮本に心が揺れた。
前半は恋愛編、後半はビジネス編。
不器用だがまっすぐで、ずるいことが嫌いで、自分がカッコいいと思ったことに直向きで、生きにくいやり方だけど惹かれてしまう!

池松壮亮のパワーが声や表情に乗っていて、おれの胸をぶん殴ってくる。
彼以外にも、柄本時生やほっしゃん、松山ケンイチなど魅力ある演者は多いが、周りの皆さんに目がいかないくらいに池松壮亮が光ってる!

エレカシの主題歌「easy go」も控えめに言ってやばい。
毎回飛ばさずにオープニングを見てしまう。
歌詞もだが、曲がほんとに疾走してて好き。
こんなロックなエレカシ、知らない。


まじで映画楽しみ。
杉山拓朗

杉山拓朗の感想・評価

4.5
0
たまらん。人間がむき出しだな宮本は。
わかるよ。ほんとにわかる。
はな

はなの感想・評価

-
0
2020.10.
いの

いのの感想・評価

5.0
0
おもろすぎる。最高。
マツケン、ほっしゃん、柄本時生あたりが素晴らしい。
んでオープニングエレカシからのエンディングMOROHA。えぐい。
Twitterのアウトプットアカウントからそのまま引用

こんなに胸がアツくなるのは初めてで、主人公宮本の過剰な自意識と自己肯定感の低さからなるこだわりが共感を生んで希望とか活力が込み上がってくるそんなドラマだった
色んな人を巻き込んでく姿は青くて格好良かった
OP・ED曲共にエモーショナルで、甲田美沙子との会話も素敵だった
ぐ

ぐの感想・評価

3.8
0
松山ケンイチ出てきてからの宮本めっちゃ応援してまう。熱いな〜仕事であんなにがんばったことない自分がちょっと恥ずかしい。珍しく暗すぎずよく喋る池松壮亮、OPの表情すき。コウダミサコ嫌いな女すぎる〜
リアルタイムで見ている時に池松君の演技の濃さがどうしても受け付けられず、断念していたのを評価がよかったのでプライムで一気見しました。

でも出てくる登場人物に共感できず、劇中の言葉遣いの悪さに途中聞くに堪えなくなるのを我慢して最後までみました。
原作の時代設定が古いから?か女性蔑視だったりセクハラまがいで今の時代訴えられそうな表現がきついです。
これに高評価つけたのって男性なのでしょうか?
ur

urの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

不意に松山ケンイチ回から見始めて大分刺さった
MOROHAの革命がとても好き
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.0
0
思ったよりちゃんと原作通りだった。
そして、「ここで終わるんだ!?」という驚き。
逆半沢直樹。(半沢見てませんごめんなさい)
り

りの感想・評価

4.0
0
あいたた、、ってなるやつ
マルキタの同僚がみんな良いキャラ
>|