maya

ゆとりですがなにかのmayaのレビュー・感想・評価

ゆとりですがなにか(2016年製作のドラマ)
4.2
クドカン好きなので、やっぱりいいなって思う、大きな出来事が起こるんじゃなくて日常的なちょっとしたこととか面白いことをピックアップしてて、見ててフフッて笑ってる。岡田将生のキャラがめっちゃいい、大賀のモンスターぶり、あと松坂桃李のダメダメ感も好き!