ゆとりですがなにかのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ゆとりですがなにか」に投稿された感想・評価

いりお

いりおの感想・評価

4.5
0
まりぶがヤバいやつではあるんだけど、いい奴でもあって好き。
登場人物に悪い奴が居なくて、全員愛せるのが最高。
このドラマ見てから、主に走ってる時頭の中で「拝啓いつかの君へ〜」って流れるようになりました。
ドラマを全く見ない私が楽しく見られたのでいいドラマです😇

スペシャルドラマあったんだ!
Hulu登録しようか悩む🤔
ちゅん

ちゅんの感想・評価

4.0
0
記録
ミスターT

ミスターTの感想・評価

5.0
4

このレビューはネタバレを含みます

【2002年に行われた教育改正。完全週5日制。授業内容、時間数削減。絶対評価導入。「ゆとり第一世代」と呼ばれる1987年生まれの彼らは今年、29歳。人生の岐路を迎える。
高校が休みの土日は塾通い。大学3年生、就活しようとしたらリーマンショック。いきなりの就職氷河期。入社1年目の3月に東日本大震災。"みんな違ってみんな素敵"と教えられたはずが、気づけばここは"優勝劣敗の競争社会!!"
果たして「ゆとり世代」は本当に「ゆとり」なのか?「ゆとり第一世代」と社会に括られるアラサー男子3人を描いたドラマ】

この豪華キャストでクドカンは面白すぎる!!
毎話毎話、自分のツボにはまり腹抱えて笑いました(^^)
個人的に笑いの打率は福田雄一よりクドカンです!!

笑いだけではなく、やり取り一つひとつにリアルを感じてジーンとくるんです(>_<)

"さかまっち"に"やまじ"に"まりぶ"に"あかねちゃん"!!
そして山岸(^^)
みんな最高すぎる!!

「おっぱいなんじゃないんですか?」
「童貞」
「失礼しました〜!!」
の3つのセリフが強烈に残ります(^^)
suzuuuuuki

suzuuuuukiの感想・評価

5.0
0
クドカンの才能をわたしにくれ、、、、
ヒロさん

ヒロさんの感想・評価

5.0
0
自分の人生に置いてベスト3に輝くほど好きなドラマ🎉
ゆとり世代で育った男達3人が理不尽で過酷な社会を生き抜くために日々奮闘する姿を友情、恋愛、生と死を交えたヒューマンドラマ。宮藤官九郎が手掛けた作品なのでコメディ色が強い作品に仕上がっております

※ここから先は若干暗い話になります

このドラマに出会ったのは高校3年生の頃、周囲と馴染むことが苦手だった自分は同級生から教室、部活動で理不尽なイジメに遭っており、いつしか自分は自己否定するようになりました。唯一の居場所は、映画やテレビの世界。帰宅後はずっと入り浸っていました。
中でも、バラエティ番組やドラマ、ミニシアター系のヒューマンドラマ作品がお気に入りでした。
そんなある日、新作ドラマで本作が始まり、宮藤官九郎が手掛けるということで見てみた。
逆境を生きる姿が今の自分と照らし合わさり、自分の心を後押してくれる人生賛歌となり、心が少し楽になりました。
そんなドラマだからこそ感覚ピエロが歌う主題歌『拝啓、いつかの君へ』は、今でも心にグッと響きます。

さぁ、明日も生きよう
沖田遊戯

沖田遊戯の感想・評価

4.2
0
ゆとりはこれだから…ゆとりだもんなぁ…
社会にゆとられた彼らの心の叫びが可笑しくも突き刺さる傑作。
yoko

yokoの感想・評価

4.0
0
記録
まいぱむ

まいぱむの感想・評価

3.8
0
記録
yariyoru

yariyoruの感想・評価

-
0
松坂桃李のことすごく好きになれた
ayaka

ayakaの感想・評価

4.0
0
記録
岡田将生ハマり役
>|