AYAKO

彼女はキレイだったのAYAKOのレビュー・感想・評価

彼女はキレイだった(2015年製作のドラマ)
4.1
悪い人が、1人も出てこない笑!
韓国ドラマにしては珍しい、平和なドラマに見えた。

子供の頃の初恋相手についた、小さな嘘からはじまるストーリー。
序盤は、ヒロインと相手役の関係性が悪すぎて、ほんまに大丈夫?!って
不安になるくらいの展開やったけど、
9話目くらいから面白くなる。

パク・ソジュンがめっちゃ可愛い。
かっこいいし、可愛い。笑
ファン・ジョンウム演じるヘジンを見たあと、
一人で「可愛い〜」って悶えている様子とか、やばい。好き。

途中で思わず吹き出してしまったり、爆笑できるシーンもある。
特にファン・ジョンウムがとってもコミカルやし本当に面白い。
そして、とても愛らしいキャラクター。

OSTの中に、男女デュエットの曲があって、
それがめっちゃいい。聴くだけでときめく。
思わずハモリながらドラマ見た。笑(勝手に三重奏)

容姿や自分の仕事に自信がもてなくて、
後ろめたい気持ちになったりすること、
でも未来は自分自身で切り開いていけることに共感を持って
見られる、元気が出るラブコメディドラマ。

見た後は、幸せな気持ちになる。