ひびぬ

彼女はキレイだったのひびぬのネタバレレビュー・内容・結末

彼女はキレイだった(2015年製作のドラマ)
4.4

このレビューはネタバレを含みます

頭もじゃもじゃ、赤ら顔のキムヘジンが大好きだ!

『キルミーヒールミー』を観たあとにこれを観て!とおばちゃんに言われていたため。

オリジン&オリオン兄妹がカップル!!最高!
これを観るためにわたしは『キルミーヒールミー』を頑張って完走したのだ、、と思えた。

最初は本当にひたすらキムヘジンが可哀想なんだけど、
幼馴染のキムヘジンは別人(ミンハリ)と思ってるのに、
キムヘジンに惹かれていく副編集長の姿がひたすらにかわいい!
なので、中盤が一番面白い。
ハラハラドキドキ!二人きりの出張編が絶好のキュンキュン回。
海辺でロケハンのために写真撮っている副編集長が思わずキムヘジンをたくさん撮ってしまうシーンが大好きだ〜!

そのあと"ザ・モストらしく"変身して登場するキムヘジンのシーンもかっこよくて好きだけど、
すぐに天パ・赤ら顔・すっぴんメイクなキムヘジンが恋しくなる不思議。

幼馴染のキムヘジン=キムヘジンと気づいてからは、
ただのラブラブカップル。

編集部の人たちもいいキャラしてるし、
ミンハリとキムヘジンの友情も最高に素晴らしいし(なんと言っても、キムヘジンと一緒にいるミンハリがキムヘジンラブでめちゃくちゃかわいい)、
キムシニョクも最高!!!!

この物語は初恋が実るということなので本当に仕方ないけど、
そうじゃなかったら絶対キムシニョク一択でしょう!!!と!!!
強火キムシニョク推しです。

あんな陽気な変人が、主人公のためにいろいろ助けてくれたり、
なんとも切なくアタックしてくるところが本当に好きだったよ、、
いたずらが成功したときの子どもみたいな笑顔もキュートだったし、
キムシニョクがキムヘジンを呼ぶ「ジャクソン」の特徴的な発音も好きでした、、
あと髭ボーボースタイルが大好きでした。
髭ボーボーなのにお肌つるつるなのなんで?

最後の方に、キムヘジンが"自分で自分をキレイと思えるように生きたい"という考えになっていったところがとても素敵だった。
その生き方をサポートしてくれる人と一緒になれて良かったね。
ひたすらいい話でした。