長谷川朗

アンブレラ・アカデミー シーズン1の長谷川朗のレビュー・感想・評価

4.7
作品の良し悪しを決める判断として、自分の中ではキャラクターがかなり重要と思ってる。
複数のキャラクターをみんな魅力的に愛おしくできただけで映像作品は面白い。
今作はそれに加え、たぶんこの10年20年くらいあたりの映画のオマージュ的な味付けも興奮ポイント。音楽も。
ウォッチメン、ドクターフー、ガーディアンズオブギャラクシーなど好きならはまりそう。

こんなに飽きさせず、どはまりして一気に観たのストレンジャーシングス以来。