ゆう

アンブレラ・アカデミー シーズン1のゆうのレビュー・感想・評価

4.8
能力があって世界を救う、バラバラの家族・兄妹の話、全部好きな設定でした( ˃ ˂ )

内容は予想できそうな話だったけど、キャラクターがみんな魅力的で、流れる音楽がとても良くて面白かった。
能力はみんな様々で、大変そうだけど少しうらやましい。

クラウスとベンが好き。No.5もかっこいい。ベンはいい人だし、すぐクスリに手を出すクラウスとずっとコンビなのが好き。
見張りのシーンは笑った。
No.5とドローレスの絆には不思議とじーんとした。
ポゴも良心的だし、敵の暗殺者コンビも憎めない感じ。

とても機能不全家族で、お父さんのしたことはもっとやり方あったんじゃないかな…ってなったし、ヴァーニャがああなるのも少し分かる。ずっと1人みんなと違って、どうしていいか分からない、爆発してしまう。No.1のルーサーも、ずっといい子でいた典型的な感じで切なかった。
でもお父さんに愛情があったのが色んなシーンで垣間見えて、そこも切ない。
お父さんがクラウスと会うシーンは優しくて好き。

気になる終わり方だったから、是非シーズン2を見たい。