ワイC

アンブレラ・アカデミー シーズン1のワイCのネタバレレビュー・内容・結末

-

このレビューはネタバレを含みます

随時更新予定

2019/2/28
1-4話
ディエゴがかわいそすぎません...お母さんも元カノも無くして...警察が来るから行かなきゃのところ切ない。いろんなタイプのアダルトチルドレンが観れる。
昔みんな一緒で人気者だったけど今はバラバラに暮らしてるっていう7人の境遇見て、思わずマイケミカルロマンスのことを思い出してしまった。

5話
クラウスがだんだんまともっぽくなっていっている。憎まれ口叩きながらも守ってあげたりするところ見て、みんな兄弟のことちゃんと思ってるんだなと思った。
クラウスはクィアなんですかねやっぱり。
開幕ノエルギャラガーのHeat of the momentからのHappy togetherエンドでテンション上がるBGMの使い方だった。ヴァーニャの能力が気になる。

6-7話
レディオヘッドが流れるところ、アリソンとルーサーがダンスするところ、デイブと再会するところが良かった。
ヴァーニャ、XMENのダークフェニックスみたいだね。アポカリプスのきっかけはレナードに嗾けられたヴァーニャが原因なのかも?

E8-9
子供からみたら親は無責任に見えるけど親は子を思ってるんだなと感じさせられる。
〜に行っちゃダメとか子供の時に言われるけど全部親が子を思ってるから言ってるんだなと思う。
ジェラルドはマイケミの時からティーンの気持ちに寄り添う曲を書いてたけどコミックでもティーンやアダルトチルドレンに寄り添ってくれるんだなと思った。ありがとうジェラルドウェイ。
あと予想が当たっててびっくりしました。

E10
何故だか訳がわからないけど泣いている。
原作のホワイトバイオリンって呼び名を回収していて泣いた。
次のシーズンも早く見せて欲しい。