アンブレラ・アカデミー シーズン1のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「アンブレラ・アカデミー シーズン1」に投稿された感想・評価

ねぎま

ねぎまの感想・評価

4.0
0
超絶おもろい!飽きないでずっと見ていられた。
超能力系が好きな人は好き
さくま

さくまの感想・評価

4.1
0
クラウスかわちい
そら

そらの感想・評価

3.5
0
これは結構好きなやつ〜
個性豊かな登場人物×暗ーい雰囲気
で面白かった
特にクラウスが好きだった!
でもひとつだけ言うとしたら、CGとメイクアップにもう少し予算を割いてあげて欲しい笑笑
めちゃくちゃシーズン2も楽しみ
m

mの感想・評価

3.8
0
クラウスかわいい
ゆーやけ

ゆーやけの感想・評価

3.5
0
ファイブかわいい🥲🥲🥲🥲🥲
Ryu

Ryuの感想・評価

4.2
0
ヴァーニャ不憫だと思う
画面も内容も暗いな〜と思って見てたけどなんやかんや見終わった。5号(若い方)が好き。
【親の死をきっかけにバラバラになったチームがひとつになる…デコボコヒーローチームの誕生を描く!】

ストーリーが単純そうで複雑で、
説明が難しい作品!笑

毛むくじゃらの怪力大男、ナイフを自在に操る男、言葉で相手を操れる女、霊能者、空間移動したり、その応用で時間移動まで可能な男、異次元の生物の一部を体から出せる男(触手人間)、唯一能力を持たない女

と、ほとんどがスーパーパワーを持った7人を養子にして彼らを地球を守るスーパーヒーローに育てるために「アンブレラアカデミー」を創設した毒親ハーグリーブズ卿。



厳格で養子にした子供たちに愛想のないハーグリーブズ卿に対してやがて子供たちは失望して一人を除いて子供たち全員が家を出ていきチームは解散してしまう。


物語の始まりはその毒親ハーグリーブズ卿が死んだという知らせが入りアカデミーメンバーが17年ぶりに再び集まるところから始まる。


子供の頃はNo.1~7と番号で呼ばれていた7人。アンブレラアカデミーの生徒として育った彼らにとって懐かしの屋敷で7人が再会するかと思いきやNo.6は子供の頃に任務で亡くなっていて、No.5はもう何年も行方不明になっていたため、残りの5人が集結。

せっかくの久しぶりの再会だったが仲の悪い険悪な雰囲気でお葬式は終了する。

しかしその後、突如として現れた時空の裂け目のような所からNo.5が子供の頃の姿で出てきて未来に起こる世界の終末について話し始める。
そしてついに、世界の終末を止めるために揃いそうで揃わない、チームワークのない変わったデコボコヒーローチームが立ち上がる!笑




序盤は作品の設定や世界観、登場人物の性格を丁寧に描いていくわけだが
行動が一貫しないところが多くてブレるなと感じることが多かった。
あとは初めの1、2話がけっこうダラけるので少し我慢しないといけない。


この作品、なんとMy Chemical Romance、マイケミのジェラルド・ウェイが手掛けたアメコミが原作だというのが驚き。

製作にも携わっているようで妙に曲のチョイスが良かった。
オールディーズからBad guy(アレンジ版)などの最近の曲まで幅広く流れてくる。
戦闘やアクションで流れるミスマッチな軽快な音楽が逆に心地よかった。

同時にゴア描写の多いシーンや悲しいシーンなのに音楽だけノリノリにするのは最近の流行りなんだろうなとも感じられた。



この作品はアカデミーのメンバー全員にスポットを当てるので明確な主人公というポジションの者はいない。

しかしNo.5のファイブが主人公と言っても過言ではないくらい物語を動かしていくし、なおかつクールで有能でスタイリッシュなキャラクターだった。

彼が活躍しだしてから物語が面白くなってきた。
本作の推しであることは間違いない。

見た目は子供、頭脳は大人で他人を見下したような発言をすることが多いひねくれ小僧のイケメン。
目をガン開きしたりほくそ笑んだり表情の変化がおもしろい。ジェイク・ギレンホールみが強い。笑


役者の彼はビーガンであることを主張しているが、ビーガンはイケメンが多いのだろうかと少し気になった。


他にもヤク中のNo.4、クラウスもおチャラけ担当でおもしろいのだが、時々真面目になったりキャラが迷走する。
亡くなったNo.6のベンはクラウスにしか見えない形でクラウスの横にいつもいるのだがクラウスとの掛け合いがおもしろい。(クラウスが独り言を言ってると周りは思っている)


No.7の唯一能力を持たないヴァーニャはスターウォーズ ローグ・ワンで主演を務めたエリオット・ペイジでアカデミーメンバーの中では知名度は1番高そう。


ファイブを狙う殺し屋2人組も良い雰囲気が出ていた。上層部から届くミッションが書かれた包みが自販機やホテルの部屋の一角など意外なところからスタイリッシュに出てくるところが見所。童心をくすぐる演出。


あと屋敷の世話役兼保護者だったグレースが美人すぎた。




シーズン2も完走してからの感想だが、
シーズン1は正直キャラクターや世界観を丁寧に描くことに全振りしたような印象。


その分シーズン2はストーリーに全振りしてくれるのでシーズン2からが本番と考えてもいいくらい。
もちろん、ファイブの活躍は止まらない。きっと彼は留まることを知らない。
少しグロいけどおもしろい
アメリカのドラマ初めてみたけど最高だった!
tomo

tomoの感想・評価

3.9
0
記録
>|

あなたにおすすめの記事