べりす

生徒が人生をやり直せる学校のべりすのレビュー・感想・評価

生徒が人生をやり直せる学校(2021年製作のドラマ)
3.3
ノンフィクションでこういうのがドラマ化されてる時点でもう日本は格差社会がかなりすごいことになってるんだろうな、知らないだけ、見ようとしないだけで。

「家庭の経済格差が学歴格差に繋がっている」

これはもちろんある。
でも田舎ってのもあるだろうなぁ。
田舎と都会、コロナ禍で田舎もいいみたいになってるけどやはり田舎だと更に親の意向は大事になる気がした。

「親が悪いよね」
なんてよく言うけどもうそれがまんまな気がする事例がたくさん出てきて涙出てきた。
「うちの家は進学だとかそんな夢はない。選択肢もない」
「お金がなくてお腹が空くから体育の授業を休む」

こういうときに良い話として夢にあがるのが美容師、調理師、保母さん等って決まってるのもなかなかに教育格差な感じもするけどなぁ…。
どうしても大学で資格を取りたい子へのアドバイスも見たかったところ。
ただその夢を持つこと自体がそもそも想定できない子どもたちって言うならまだまだ悲しい。

また他校からも「偏差値30しかないらしいぜ」とか噂されてたりね。何度か泣けた。

親が教育の基盤を持っていて、親が家庭環境を整えないと、教師が頑張ったところで無理があるのは大前提でこの話はその家庭環境からできないのを営業のように交渉して就職やアルバイトを勝ち取っていく形は新しかった。
他は想像の範囲内。

何しろこの学校の教師だということを誇りに思えるって言わせてくれた学校に変わったのがその証だなと思った。

これ、24時間テレビ内だったんですね。
24時間テレビ見ないからHuluでドラマだけ見れました✨✨