鍋レモン

コリアン・オデッセイ 花遊記/ファユギの鍋レモンのレビュー・感想・評価

4.0
⚪概要とあらすじ
ファンタジーロマンステレビドラマ。

チン・ソンミ(オ・ヨンソ)は、生まれつき霊感があるため、クラスメートから見放されていた。ある日、幽霊に襲われる。その後、牛魔王ウ・フィ(チャ・スンウォン)と出会い、あるモノを五行山から取ってこいと言う。そしてソンミは、五行山に向かうが、孫悟空ソン・オゴン(イ・スンギ)が封印された。ソンミは、自分から悪霊を守ってほしいと条件にする。オゴンは、承諾するが、ソンミを置き去りにする。

⚪感想
ファンタジーロマンス作品。

私が似た系統を観ているのか、韓国にはこういう系統が多いのか。
『トッケビ』に『主君の太陽』とお化けみえるドラマばっかりを観ている気が。

登場人物みんな好き!!!!

孫悟空を演じるイ・スンギが1話からしてハマり役な気が。
俺様とツンデレをうっすら感じる。

『トッケビ』にも出演されていたイエルがマ秘書としているのが熱い。
神様というか人間じゃない役良きだし、脇役でも強烈に印象を残す方。

三蔵法師、ソンミは子供の頃はめちゃくちゃ可愛いく、大人になったら死ぬほど美人になっていてびっくり。
気の強さ好き。

牛魔王役のチャ・スンウォンの癖の強さ。
セリフの言い方が癖になる。
堅い俳優さんかと思っていたから意外。

猪八戒を演じるイ・ホンギ。
歌を歌っていたり、日本語を喋っている姿を見た事はあったけどちゃんと見るとかっこいいし、声が好き。
信頼できないけどオッパ感半端ない。

冬将軍と夏仙女は1人2役。
夏仙女さんも美人すぎる。

オゴンとソンミの細かなすれ違いの切なさに胸をチクチクされる感じがたまらない。
猪八戒とプジャもわんちゃんありそうで楽しみ。

これから全部観ます。



⚪以下ネタバレ



・1話
お化けが見えるソンミは安定の疎外感。お化けに襲われるも牛魔王が助けてくれる。牛魔王と傘を交換するために扇を。そこで孫悟空と出会う。孫悟空に裏切られる。記憶も取られ名前が思い出せない。25年後。牛魔王は会長だけど芸能人みたい。孫悟空は悪鬼退治。三蔵法師は不動産の社長。

三蔵せっかく悟空に会えたのに。でも気の強い女の人嫌いじゃない。もはや好き。しかも美人。

事故りそうな車に罵りまくったシーンも最高。
三蔵が襲われかけるも悟空が助ける。
その後の三蔵と悟空のやり取りよ。切ない。良き良き。三蔵は信じて待っていたけど悟空としては記憶取ったから絶対呼べないと確信していたわけか。

悟空もしかしてツンデレ系ですか?

三蔵の金庫が「接吻」だったの好感度高い。

三蔵の血の威力。助けに来るかたちになった悟空カッコよすぎる。血の匂いを嗅いだ牛魔王怖い。スリッパの匂い嗅いでるぐらいがちょうど良かった。

・2話
待った。猪八戒アイドルな上にイ・ホンギでめちゃくちゃイケメンなんだが。
しかし出口塞いだの悪意ありすぎる。

沙悟浄はなんか偉い人。双子の校長演じていた人?

緊箍児は頭じゃなくて腕輪にしたのか。

緊箍児、写真の中から出られたの繋がり難しい。もともと悟空は三蔵逃がせたけどそのままだと自分が逃げられないから名前を教えた感じ?緊箍児の発動はキスでだけどそことは関係あるの?

・3話
緊箍児はまさかの心を縛り恋に落とす効果が?理性も残ってるからか言っていることがころころ変わる悟空。

猪八戒普通にイノシシになれるのか。猪なのか豚なのか。

マ秘書は犬なのね。

ゾンビ怖わすぎ。
ハンジュさん危ない。

牛魔王が助けたい女性とは。

孔雀はチャン・グンソク。

・4話
夏仙女のおかげでほぼ人間になったプジャか可愛い。喋り方まで可愛い。謝り方の棒読み感。「チェソンハムニダー」

食虫。タトゥーに入り込んでみたいなシナリオが面白い
食虫のおかげで食べても痩せるけど痩せすぎて死ぬの怖すぎる。ストローみたいにチューチュー吸ってた見た目もなかなか。

すれ違う悟空と三蔵。ちょいちょい三蔵が傷つく言葉を悟空が無意識に言うの良き。

・5話
この作品ちょいちょい説明が少ない気がしてきた。

女の子生霊だったところでなんだったんだ。フィルムの中で三蔵撃って、自分は逃げたから助かったやつ?

親日=悪というか占領下だからか。
韓国人の話す日本語だったのは普通に筋が通っていた。

神仙だったけど罪を犯し、人間として辛い人生を送ることになった女性。魔王との関係は。

偽物の愛のせいですれ違う2人。しかも悟空が魔王に三蔵の血を飲ませちゃうし。

・6話
三蔵が死ぬと魔王は神仙になれないし、悟空は天界に戻れないし、プジャは死体に戻るのね。

猪八戒かっこいいけど裏切りがち。でもプジャのこと思い始めてる気が。

腕輪のせいで愛しているから本心は死んで欲しい、消えて欲しいと思いきや。やっぱりもう普通に恋に落ちてますよね〜。

ソンミが初恋のジョナサン。

・7話
いやもう最後に持ってかれた。ジョナサンに嫉妬して目の前でソンミにキスするオゴン。過去最大級に尊い。あぁあああ好き。にやける。無理。

人魚のお話はちょっと分かりにくかった。そもそも殺されてたみたいなあれだけど。
人魚の涙をソンミに使わせてあげたの良かった。

プジャの腐敗が少しづつ。

・8話
韓国ラブストーリーのすれ違い具合最高。こう言って欲しい時に真逆のことを言ってお互い傷つくやつ。

プジャは轢かれたのか。

ソンミとオゴンは死の運命?

・9話
いきなり結婚式。ウエディングドレスのソンミ綺麗すぎる。

ソンミの考えがよく分からん。オゴンを逃がしたことで三蔵になったのそんな嫌なん?

唐突に絵本の中へ。
ソンミが三蔵ではなくなりプジャが倒れ、三蔵の血を飲んでいた魔王は気づき、オゴンの緊箍児は悪鬼へ。

・10話
最後に全部持ってかれた。もう1回作動させた方がはもうキスしたいって意味じゃん。しかもこれじゃ弱いって言ってキスし直すオゴンんんんんんんんん。
イ・スンギのキスやばくないですか。

ゲロゲロのすれ違いから急に息が合うの面白い。

子供の魂の戻り方案外簡単。悪鬼弱い。

パルゲっていちばん怖いかも。プジャのためなら何でもするよねって思った。

・11話
わーだめ。もーだめ。
プジャが燃えることを選んだけどそこからの展開よ。
まじでプジャを突き落とした2人は許さないぞ。本気で怒ったオゴンよ。そこに止めに入ったソンミ。緊箍児のせいでオゴンが血を吐くのがまた。

みんな幸せになってくれ。

木の下から見つかった石棺は?

・12話
蘇ったのはアサニョ。
プジャ役の俳優さんの変化。セリフの言い回しめちゃくちゃ変わった。凄い。

プジャが毎回しくじるので辛い。

ジョナサンササッと退場。

・13話
冬将軍まさかの裏切り。妹の魂を移して貰った貸しに聞こえたけど本当は体を分け合いたくないの?

イ・スンギキス職人すぎてしんど。

パルゲがアサニョにまだプジャが残っていることに気づくシーンが切ない。

99回、1万年分の苦しみを受けた牛魔王。オゴンがいい人過ぎる。

・14話
アサニョ悪い女すぎる。ソンミは死鈴のことを知って眠りについてしまうし。

オゴンのタートルネック良き。

・15話
夏仙女本当に可愛かった。

羅刹女と牛魔王の間の子供は生きていた?

ソンミが腕輪を外そうと。

・16話
アサニョの件はそこそこ片付き。

実は前にも三蔵と守護者のような関係の人達が。守護者が刀で三蔵を切らないと世界を守れなくなるのか。

ソンミが生まれた時から三蔵で、伝染病を救ったとか。

・17話
カン・デソン運転免許取り直せ。

なんか今更だけど物語が回りくどいな。
三蔵と悟空永遠に近づいて離れてでめんどくさい。腕輪なくても愛は消えないから大丈夫よ。

・18話
パルゲ好きな人に対しての愛やばいな。カンデソンがプジャを殺したって分かってどうするか。

まさかの腕輪元から外れたのか。魔王とマ秘書なら要らないし、命令に背くことないもんね。

・19話
パルげの代わりにアリス元いタコが死に、冬将軍や悟空おそらく重症、ソンミも死亡。

いや悟空普通に刀で竜切れてるじゃん。ソンミの無駄死に感が強すぎる。

・20話
腕輪の誤解が解けても結局はソンミは死んでるのか。いつかの未来で会えるかもしれないけどもどかしい。

パルゲはアサニョを燃やしたけどアサニョの言った「好きだった」っているプジャの伝言は本当なのか。

魔王の息子がやっぱりあのお店の男の子らしい展開が良かった。

⚪鑑賞
GYAO!で鑑賞(字幕)。